後頭部の毛を前頭部に植え替える植毛

植毛本数が少ないと効果を感じづらい

植毛サロンでの植毛を決意植毛は狭いエリアでも高額になる植毛本数が少ないと効果を感じづらい

しかし、なんとかアレルギー反応は起こさなかったようだ。
ということは、効果を感じない原因は植毛する本数が少なかったということになる。
そこは基本治療費が20万円で、あとは「グラフト数」によって値段が変わるシステム。
1グラフトとは、1つの毛穴から生えている毛たちを総称したもの。
田植えをする際のイネを思い浮かべてもらうとわかりやすい。
100万円ちょうどだったということは、残り80万円分のグラフトを植えたということ。
1グラフトが1,200円なので、666グラフト植えたことになる。

消費税などあるから600グラフトくらいだろう。
それで、後頭部1辺3センチ四方の正方形を刈ったようになってしまうのだ。
しかし、1年経過しても決して「やって良かった」とは言えないのが悔しい。
酷くはなっていないが、頭皮が垣間見えて薄いイメージは変わらない。
この状態をどう捉えるか。
もし、1年前に決心できずにやらなかったとしたら、今よりももっと酷いことになっていたかもしれないとも考えられ、それを食い止めたのだと良い方に解釈して自分を納得させるしかない。