後頭部の毛を前頭部に植え替える植毛

植毛サロンでの植毛を決意

植毛サロンでの植毛を決意植毛は狭いエリアでも高額になる植毛本数が少ないと効果を感じづらい

業界トップの実績を誇るその植毛サロンは、口コミも良く情報管理もすごい。
他の客と絶対にすれ違わないように予約時間もきっちり分けてあるし、対応するスタッフはずっと同じ1人だけである。
そのスタッフもこの店で植毛をしたという実体験者。
それだけに説明にも説得力がある。
最近、前頭部の髪の量が減少して頭皮が垣間見える状態になってきた。
おそらく仕事のストレスのせいだ。
せっかく15キロのダイエットに成功したのに、今度は髪が抜けるのか。
それは嫌だと思って、なけなしのお金をはたいて植毛する決意をした。
そのスタッフとプランを練ったが、金額の割に植毛エリアは狭かった。
後頭部の毛を3�p四方くらいバリカンで刈って、その毛を前頭部に植え替える手術に100万円也。
手術した場所は、奥の部屋で白いコンクリートに囲まれた殺風景な部屋。
テレビでみる手術室とは全然違い、まるで理髪店の1つの椅子に座らせられているような感じ。
目しかみえない完全防備のドクターが1人と、やはり目しかみえない看護師が2人。
でもドクターはたしかチラシに顔を全面晒していたはずだ。
手術は2時間くらいで終了。
前頭部に1本1本植えていったが、ほとんど痛みはなかった。
ただ、後頭部の四角い形に刈り取られた「冬の畑」みたいになった部分が寒い。
そこには、ウィッグが取り付けられた。